【最新版】テレワークを効率化させる4つ方法とおすすめツールを紹介

 

在宅でテレワークを導入する企業や人が増える中で、さまざまなメリットを感じつつ、「自宅だとなかなか作業がはかどらない」、「社員のタスクの進捗状況が見えない」などといった悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか?

テレワークの場合、チームメンバーと顔合わせて作業することができないため、いかに会社にいる時と同じような感覚で効果的にコミュニケーションを取れるようにするかが重要になります。

今回はテレワークを効率化させる4つ方法をご紹介します。テレワークに最適なおすすめツールも紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

閱讀全文〈【最新版】テレワークを効率化させる4つ方法とおすすめツールを紹介〉

DottedSign導入事例:グローバル市場で契約業務を効率化

 

印鑑による契約の慣習が根強く残っていた日本でも、電子サインが一気に普及し始めています。多くの企業が電子サインを導入することで、契約業務の効率化や印刷・運用コストの削減を実現しています。

今回は、Kdanの電子サインサービスDottedSignの導入事例をご紹介します。 閱讀全文〈DottedSign導入事例:グローバル市場で契約業務を効率化〉

【ワークフローおすすめツールはこれ!】社内承認管理・プロセスを効率化

在宅勤務が主流になりつつある中で注目されている「ワークフロー」の見直し。あなたが勤めている、もしくは経営している会社でワークフローが煩雑だと感じたことはありませんか?

新型コロナの影響もあり世の中の働き方が大きく変わってきている中で、出社ありきで作られているワークフローシステムを改善しない手はありません。事務処理に割く工数を大幅に削減することで、リソースの確保及び、あなたのビジネスを大きく加速させることができます。

本記事ではワークフローとはどういう意味かという根本の疑問から、導入するメリットまで詳しく書いていきます。

閱讀全文〈【ワークフローおすすめツールはこれ!】社内承認管理・プロセスを効率化〉

DX(デジタルトランスフォーメーション)とは?おすすめDXツール3選

 

DX(デジタルトランスフォーメーション)という言葉を耳にする機会は増えてきたと思います。withコロナ時代と言われている今の時代で多くの企業はDXを検討しています。しかし、DXに挑戦する95%の企業は失敗している現状があることも事実なのです。今回は、DXについての知識と失敗しないDXを行うためにはじめの一歩として導入するベきツールを紹介します。

閱讀全文〈DX(デジタルトランスフォーメーション)とは?おすすめDXツール3選〉

「AATL (Adobe認定証明書)」と「タイムスタンプ」とは?DottedSignが対応

 

電子サインサービス「DottedSign」は、2020年9月17日より台湾の中華電信「A+Sign」(日本本社:東京都港区 )と連携を開始しました。「DottedSign」利用者のさらなる安心と利便性向上を実現するため、台湾の中華電信「A+Sign」との連携により、AATL認証とタイムスタンプサービスに対応いたしました。

今回は「AATL」と「タイムスタンプ」について詳しくご説明します。

閱讀全文〈「AATL (Adobe認定証明書)」と「タイムスタンプ」とは?DottedSignが対応〉

【電子サインツール】電子サイン導入のメリットと最新アプリを紹介!

 

電子サインとは、契約書や書類などへのサインをオンラインで行うことができるサービスです。withコロナの現代ではリモートワークが広まり、電子サインは現代のビジネスの世界でますます普及しています。今まではIT企業やWEB関係の間で知られていた電子サインですが、現在は多くの多様な業種の企業で採用が始まっています。

その中で、DottedSignは中小企業のチームに多くのメリットをもたらす最適な電子サインソリューションになります。今回は、電子サインを使用することで得られるメリットを紹介した上で、中小企業にDottedSignの導入をおすすめする理由を紹介します。

閱讀全文〈【電子サインツール】電子サイン導入のメリットと最新アプリを紹介!〉

【作業効率を上げる方法とは?】作業効率が悪い理由と・改善事例紹介

 

今回は、PDF Readerの機能を有効に活用し、仕事の効率を上げる3つの事例をご紹介します。PDFとクラウドをうまく活用することで、営業や現場での作業を効率化し今以上にビジネスを加速させることができます。

閱讀全文〈【作業効率を上げる方法とは?】作業効率が悪い理由と・改善事例紹介〉

【日本の中小企業のデジタル化への課題とは?】デジタル化の最新事例とツール

 

(転載元:東京エスク(Tokyoesque)の英語公式サイトに掲載された文章

転載元の文章のタイトル:Revolutionary Digital Solutions in Japan and the Transformation of SMEs)

この記事は日本の電子サインについての最近の調査内容をまとめたものです。今回はデジタルソリューションの普及において日本の中小企業が直面している問題とそれらの企業がどうしたら効果的にアナログからデジタルへと移行できるかについてお伝えしたいと思います。

閱讀全文〈【日本の中小企業のデジタル化への課題とは?】デジタル化の最新事例とツール〉

【電子契約/電子署名の普及率】電子サインアプリ/ツール導入メリット

モバイル端末の急速な普及やクラウドサービスの向上により、電子サインアプリを活用した契約業務が一般化しつつあります。今回は、契約書の複製や多言語対応、フリーハンドサインなど、さらに便利になった 電子サイン アプリ導入の3つのメリットをご紹介します。

閱讀全文〈【電子契約/電子署名の普及率】電子サインアプリ/ツール導入メリット〉

「電子サイン」と「電子署名」の違いとは?おすすめ電子契約アプリ

新型コロナの影響で、企業活動がリモートワークやテレワークに移行する中、契約業務も「電子化」に移行されつつあります。様々なサービスが登場する中で、「電子サイン」と「 電子署名 」の違いはなにか?という壁にぶつかった方も少なくないと思います。

今回は「電子サイン」と「電子署名」の違いを解説した上で、契約業務を効率化させる電子サインの機能の違いや導入メリット、おすすめアプリについてご紹介します。

閱讀全文〈「電子サイン」と「電子署名」の違いとは?おすすめ電子契約アプリ〉