契約業務の未来は?電子サインアプリ導入の3つのメリット

モバイル端末の急速な普及やクラウドサービスの向上により、電子サインアプリを活用した契約業務が一般化しつつあります。今回は、契約書の複製や多言語対応、フリーハンドサインなど、さらに便利になった 電子サイン アプリ導入の3つのメリットをご紹介します。

閱讀全文〈契約業務の未来は?電子サインアプリ導入の3つのメリット〉

【2020年版】最適なPDFリーダー の選び方|5つのポイントとは?

在宅ワークや取引先などの会社外で作業をする機会の増加に伴い、従来の紙業務から、PDFファイルなどの電子ファイルで資料をやり取りする場面が多くなりました。

PDFファイルは別のパソコンで開いても文字化けやフォントの崩れなどが起きることなく閲覧できる点がメリットです。

閱讀全文〈【2020年版】最適なPDFリーダー の選び方|5つのポイントとは?〉

【withコロナ】必須ツール・スキル|働き方の変化と対応策を紹介

新型コロナウィルスは国内外の様々な産業・市場に大きな影響を及ぼしています。2020年5月からは緊急事態宣言が段階的に解除の方向へと動き、都市部では予断を許さない状況が続いているものの、徐々に社会経済活動を再開する動きが日ごとに高まっています。

新しい生活様式を取り入れた、新型コロナウィルスと共生することが前提となるため、企業は「withコロナ」の新しい社会に対応した働き方が必要になります。

閱讀全文〈【withコロナ】必須ツール・スキル|働き方の変化と対応策を紹介〉

【PDFに電子サインする方法はこれ!】PDF活用のメリット・デメリット

新型コロナの影響で、リモートワーク化が進む中、契約業務のためだけに出社しなければいけないという方は少なくないのではないでしょうか?

しかし、そういった世の中の風潮をうけ、最近では電子サインができるPDFリーダーが増えてきました。ごくたまに契約業務が発生する場合は編集機能に優れたPDFリーダーで契約業務を完結している企業もいます。 閱讀全文〈【PDFに電子サインする方法はこれ!】PDF活用のメリット・デメリット〉

【バーチャルワークとは?】導入メリットとおすすめツール紹介

昨今、在宅勤務が推奨されている多くの企業で注目を集めているのが、バーチャルワークです。似ている言葉として、テレワークやリモートワークがありますが、どれも正確な定義はありません。しかし、バーチャルワークという言葉は、既に1980年代から使われ始めていました。ではバーチャルワークにはどんな意味があるのでしょう。この記事では、そんなバーチャルワークについての意味と歴史、そしてバーチャルワークに必要なツールについて詳しく解説していきます。

閱讀全文〈【バーチャルワークとは?】導入メリットとおすすめツール紹介〉

【オンライン授業でPDFに書き込み】おすすめツールとメリット紹介

新型コロナウィルスの影響により、学校や学習塾でオンライン授業の導入・検討導入の流れが加速しています。 オンラインで授業 を行う際、生徒によって持っている設備が異なるという問題があります。ですが、PDFリーダーの中には全OSに対応し、あらゆるデバイスで操作が可能なものもあります。また、資料にそのままメモを書き込めたり、それを生徒に簡単に共有できたりします。

閱讀全文〈【オンライン授業でPDFに書き込み】おすすめツールとメリット紹介〉

【オンライン自宅学習におすすめ】クリエイティブ制作ツール5選

中国から感染が拡大したコロナウイルス。その影響は日本でも大きく、全国の小・中・高等学校が5月明けまで臨時休校になったため、休校支援はあるものの 自宅学習 に不安を抱えている方は多いのではないでしょうか?

閱讀全文〈【オンライン自宅学習におすすめ】クリエイティブ制作ツール5選〉

【無料でPDFを管理】ペーパーレス化でストレスを減らす5つの方法

さまざまなものをデジタルで管理できるようになってどれくらいの年月が経ったでしょうか。インターネットが世に出てから、日々進化の一途をたどっています。デジタルでの管理はこれから間違いなくますます発展していきます。

というのも、やはりそれだけメリットが多いからです。紙での管理は場所をとったり、バインダーや棚を用意して整理するなどそれなりに労力もかかります。今回は学校の授業や仕事でPDFドキュメントを上手に管理し、ストレスを軽減させる5つの方法をご紹介します。

閱讀全文〈【無料でPDFを管理】ペーパーレス化でストレスを減らす5つの方法〉

【在宅勤務(ワーク)効率化ツール7選】便利で簡単なツール紹介

新型コロナの影響で在宅勤務やテレワークを導入する企業が増えています。しかし、企業で在宅勤務が推奨されていても、実際にオフィスとは環境が異なり、仕事がはかどらないという方もいらっしゃると思います。本記事では、そんな方々のために、在宅勤務の問題や可能性を考えた上で、より効率的にリモート下で働ける最新ツールを厳選して紹介します。

閱讀全文〈【在宅勤務(ワーク)効率化ツール7選】便利で簡単なツール紹介〉

【無料】ワークフロー管理ツールならこれ!おすすめ最新ツール紹介

近年はリモートワークを導入する企業が増え、人々はリモート会議ツールを始めとするオンラインアプリを使い始めるなど、新たな環境へ適応する事が必要になってきました。そんな中、これまでとは違った不満の声も出てきています。

ある会社では「自宅からだと同僚や上司・部下の仕事の進捗が分からない」であったり、「書類を取るためだけに会社に行くのは面倒くさい」といった、新たな不満をこぼす人々が出てきたようです。

そういった不満を解決できるのが、今回紹介するワークフロー管理ツールです。この記事では、ワークフロー管理ツールについてと、それを使ってビジネスを可視化して業務を効率化する方法を紹介します。 

ビジネスを可視化するワークフロー管理とは?

ワークフロー管理とは、「定型的な業務の流れをシステム上で実行、管理し、全体としての業務効率向上を目的とした業務プロセスの管理手法」です。従来、会社の資料は紙ベースで保存されていましたが、紙の資料を基にワークフロー管理を行う事は難しいとされていました。

そこで、登場したのがワークフロー管理ツールです。紙媒体でのワークフローの管理ではなく、オンラインでワークフロー管理を行う事で、大幅な業務効率化ができると言われています。

それでは、ワークフロー管理ツールとは具体的にどのようなツールで、どういった活用方法があるのでしょうか。

参照:(https://mba.globis.ac.jp/about_mba/glossary/detail-12066.html) 閱讀全文〈【無料】ワークフロー管理ツールならこれ!おすすめ最新ツール紹介〉