【Windowsユーザー向け】無料で使えるデジタルノートアプリ3選

Windows ノートアプリ

 

「Windowsでも使えるデジタルノートアプリが知りたい・・」「色々なアプリがあるけど、どれが一番使いやすいの?」「無料で使えるおすすめのデジタルノートアプリが知りたい・・」と感じている方も多いのではないでしょうか?

今回はWindowsでも使えるおすすめの無料デジタルノートアプリをご紹介します。デジタルノートアプリに関する基礎知識や、自分に合ったノートアプリの選び方もご紹介します。是非参考にしてみてください。

デジタルノートアプリ

デジタルノートアプリとは?

デジタルノートアプリとは、ただノートにキーボード入力してデジタル管理できるだけでなく、イラストや図形を追加することも可能です。端末で指やタッチペンを使って手書きで書き込むと、紙に書くのと同じような感覚で利用できます。Webページや動画や音声ファイルを保存できるアプリもあるので、様々なファイルのデータを一つにまとめて資料作成や管理ができるのが特徴です。

デジタルノートアプリを使用するメリット

ここでは、デジタルノートアプリを使用するメリットをご紹介します。

外出先でも他のデバイスで利用可能

クラウドストレージサービスに連携できるアプリや他のデバイスでも利用可能なアプリであれば、ノートをクラウド上で管理し、デバイスを横断してノートの閲覧・編集が可能です。パソコンがない時でもスマートフォンやタブレットで見返すことができたり、もしもパソコンが壊れた時でもデータが失ってしまう心配はありません。

⭐ 合わせて読みたい
 【iPadノートアプリの選び方】仕事に使えるiPad用ノートアプリおすすめ:詳しくはこちらをご確認ください!

大量のメモが取れる

紙のノートを使用していると、途中でページが終わってしまったという経験したことがあるでしょう。デジタルノートアプリを利用すると、ページをいくらでも増やすことができます。また、紙のノートでは、途中にページを増やしたり、書き直したりするのは困難ですが、ノートアプリでは、ページとページの間に新しく別のページを追加したり、コピーして別のノートに活用するなどといったことが簡単に行なえます。

しかし、その一方でデバイスの充電が無くなってしまうとメモが取れなくなってしまいます。特に外出先で利用する時は、「途中で充電が切れてしまった・・」ということが無いように、しっかりと充電を確認しておいたり、外出先でも充電が可能なモバイルバッテリーなどを持っておくと安心でしょう。

デジタルノートアプリの4つの選ぶポイント

ここでは、自分に合ったデジタルノートアプリを選ぶためのポイントを4つご紹介します。

デバイスと同期することができるか

WindowsのPCだけでなく、Macなどの別のOSに対応していたり、AndroidやiPhone, iPadなどのモバイル端末等、様々なデバイスと同期ができるアプリであれば、外出先や在宅ワークなどでも使えて便利です。

じっくり腰を据えて入力する時にはパソコンで作業し、移動中や出先でメモの内容をチェックするなどいつでもどこでも快適に利用できます。

また、OneDriveやDropboxなどのクラウドストレージサービスと連携できるアプリであれば、ノートをクラウド上で管理することで、別のモバイル端末でもノートを見ることができます。Windowsのパソコンで作成したノートを移動中に見返したり、パソコンを持ち歩いてない時でも閲覧・編集が可能です。

デジタルノートアプリの価格

ついつい無料や低価格のアプリに目が行きがちですが、最も大切なのが価格と自分が使用したい機能とのバランスです。コストを抑えることは重要ですが、十分な機能が搭載されていなければ、結果的に別のアプリと併用したり、トータルの手間とコストがかかってしまうことがあります。気になるアプリを見つけ終えたら、使い始める前にそれぞれの違いを比較してみましょう。最近では、無料版でも有料版に匹敵するくらい使い勝手の良いアプリもたくさんあります。有料版を利用する時は、まずは無料お試し版を使って、使い心地を確かめてから始めるといいでしょう。

Windows デジタルノートアプリ

手書き機能

紙に書くように指やタッチペンを使って自由に書き込むことができるのが手書き機能です。フリックやキーボードで入力するのが苦手な方や、イメージを絵で表現して資料を作成したい時、難解な数式や図表などを追加する時は手書きした方が早く正確に表現できる場合もあります。

アプリによっては、ペンの太さや色、種類などを豊富に選べるものや、手書きした文字をテキストに自動変換してくれる機能が搭載されたものなどもあります。

起動の速さ

意外と見落としがちなのが、アプリの立ち上がりの速さや手書き機能の反応スピードです。ノートアプリを使用したい時はどんな時でしょうか?多くの場合、「サッと取り出して、忘れないように素早くメモしたい!」といった場面ではないでしょうか。

そのため、素早くノートが開いて、できるだけ紙のノートに書いているようにスラスラ書けるものを選ぶようにしましょう。ペンの種類や色の変更も直感的に操作できるアプリの方がストレスを感じることなく使えておすすめです。

手書き機能を使う方に忘れずに確認しておいていただきたいのが、消しゴム機能の配置です。常に選択できる位置に配置されていて、間違えた時にサッと使えるものが便利です。メニューバーから選択できるものや、長押しすると使えるものなど様々ですが、ぜひ使い始める前に実際に使って使用感を確かめてみておきましょう。

Windowsユーザー必見!無料で使えるデジタルノートアプリ3選

ここでは、Windowsでも利用できるおすすめの無料アプリを3つご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

OneNote

Microsoftが提供するデジタルノートアプリ、OneNoteは、テキストデータだけでなく、画像や動画ファイルなど、様々なファイル形式の情報を自由に配置することができます。

Microsoftアカウントでサインインすると、無料で利用でき、WindowsのPCだけでなく、MacやiPhoneなど、さまざまなデバイスで利用が可能です。パソコン向けアプリとモバイルアプリに同じアカウントでログインすると、全てのノートが同期され、パソコンとモバイいる端末の両方で閲覧が可能です。

Office製品との連携も可能で、ExcelやWordのファイルを貼り付けると、ファイルをダウンロードしなくてもファイルをすぐに開くことができます。

OneNote
https://www.onenote.com/download?omkt=ja-JP

NoteLedge

Kdan MobileNoteLedgeは無料とは思えないほど機能が充実していて、テキストの入力や手書き機能はもちろん、PDFや画像・動画・音声ファイルなど様々な形式のファイルデータを追加することが可能です。編集しながら写真を撮影してそのまま追加したり、音声を録音して貼り付けるなど、あらゆるデータを組み合わせて簡単に一つにまとめることができます。

また、WindowsのPCだけでなく、Macや、iPhone/iPad、Androidなどのモバイル端末など、全てのデバイスに対応しています。

スライドショー機能やオンラインでファイル形式を変換することもできるため、魅力的なプレゼンテーション資料を作成したり、デザインや映像系の業界の方にも自由度高く利用できます。

NoteLedge
https://www.kdanmobile.com/ja/noteledge

TruNote

TruNoteは紙のノートに書くようにペンで書き込むことができるデジタルノートアプリです。文字だけでなく、図や表を書いたり、書いた内容をMicrosoft Office形式に変換して、ドキュメントに簡単に貼り付けることもできます。

また、書いた文字をテキストに変換してコピーし、メールなどの文字にペーストして活用したり、作成した文字や図形を検索して簡単に見つけることも可能です。

自由自在に書ける紙のノートの良さと検索やコピー&ペーストなどのデジタルの良さの療法を兼ね備えたアプリです。

TruNote
https://www.microsoft.com/ja-jp/p/trunote/9wzdncrdg5x1#activetab=pivot:overviewtab

NoteLedgeの機能紹介

無料で使えるデジタルノートアプリでもご紹介したNoteLedgeですが、もう少し詳しくご紹介します。

NoteLedge イラスト

様々なクラウドサービスとも同期可能

NoteLedgeは全デバイスで利用可能かつ、iCloudDropboxOneDriveGoogle Driveなどの様々なクラウドストレージサービスと連携が可能です。そのため、プロジェクトやクライアント、友人などと素早くファイルの共有が可能で、いつでもどこでもファイルにアクセスすることができます。

また、ファイル管理も自在に行うことができるため、一つのアプリ内で仕事用とプライベート用のファイルを分けて管理することも簡単にできて便利です。

ペンの色や種類が豊富

手書きペンの種類はなんと12種類もあります。万年筆、筆、ペン2種類、鉛筆、虹色ペン、マーカーなど、デザイン関係のお仕事をされている方や、様々な用途にファイル作成したい方にも嬉しいポイントです。

また、色はカラースケールツールを使って好みの色を選択することができます。カラーパレット機能が4つもあり、使いたい色をパッと見つけて繊細なデザインも表現することができます。

オーストラリアや日本の教育機関で使用されている

NoteLedgeは情報教育に使用するアプリとしてオーストラリアや日本のある教育機関で指定されています。アプリの提供元であるKdan Mobileは世界167カ国に展開し、ユーザー数は2億人以上にもなる人気のサービスです。

⭐ おすすめ記事
 【PDF分割におすすめなフリーツール】無料でPDFファイルを複数に分割:詳しくはこちらをご覧ください

まとめ

いかがでしたか?Windowsユーザー向けのデジタルノートアプリにも様々なものがあります。アプリの立ち上げのスピードや手書きで書いた時の反応速度など、実際に使って比較してみるとより自分に合ったアプリを見つけることができます。ぜひ気になったものは無料ダウンロードして使い心地を比べてみてください。

Leave Message