アニメーションソフトで手書き動画の作り方|パソコンで簡単アニメ制作

手書きアニメーションソフト

ミュージックビデオなどフリーランスのアニメーターが制作された手書きアニメーションが話題になっています。アニメーションの人気が上がるにつれてアニメーターを志す人や、趣味で簡単にパソコンで手書きアニメーションを作成したいと思う人が増加しています。
現代は動画配信サイトが多数ありますので、パソコンで動画を見ながらアニメーションの作り方を学ぶことも容易です。

しかし、需要が増えるにつれて様々な無料アニメーション動画編集ソフトが出回っています。初心者の方だと簡単にアニメーションを作成するためにソフトを探しても多すぎてどれを使えばいいのかわからないと言う人も少なくありません。

今回は、パソコンで簡単に作れるおすすめアニメーションソフト3選をご紹介します。

アニメーションソフトとは?

アニメーションの制作ソフトとは、言葉の通りパソコンなどのデバイス上でアニメーションを制作することができるソフトのことを言います。

しかし、アニメーションの制作ソフトと言ってもアニメーションのジャンルによって作成方法が異なり、3DCGアニメーションソフトや2DCGアニメーションソフト、手書きアニメーションソフトなど様々な種類のアニメーションソフトが存在します。

では、そもそもアニメーションの作り方とアニメーションのジャンルの違いとはどのようなものなんでしょうか。次の段落では、パソコンでのアニメーションの作り方とジャンル別にアニメーションの解説、またアニメ制作する時のポイントを解説していきます。

動画制作ソフトとは?

動画制作ソフトとは、言葉の通り動画を制作/編集するのに特化した、パソコンやタブレットのツールのことです。「企業のマーケティング」「YouTuberなどの動画配信者」などによく活用されております。動画制作/編集と聞くと難しそうと感じる人も少なくないと思いますが、動画編集ソフトは初心者用から上級者用まであり、初心者用の動画編集ソフトでは、とても簡単に動画制作することができます。

本記事では手書きアニメーションソフトについてご説明しますので
動画制作/編集ソフトに興味のある方はこちらをご覧ください。

⭐   動画制作/編集ソフトについて、詳しく知りたい方はこちら

アニメーションの種類と作り方とは?

手書きアニメーションソフト

アニメーションには、様々なジャンルが存在します。しかし、例外もありますが、どのアニメーションも原理は同じでたくさんの静止画を連続的に見せることによって動いているかのように見せています。静止画を連続的に見せるという点においてアニメーションのジャンルによって作り方はさほど変わりません。

では、アニメーションのジャンルと作り方の決定的な違いはどんなものなんでしょうか。

それは静止画の種類です。手書きやCGのように種類によって静止画の作り方が異なります。そんなアニメーションの静止画の作り方を解説していきます。

手描きアニメーション

手書きアニメーションは初心者の方にも簡単にできる制作方法です。手書きアニメーションは、静止画を紙とペンで一枚一枚描くことによって作成します。分かりやすく言えばパラパラ漫画です。具体的な作成方法は、紙にペンで絵を描きデータとしてスキャンしパソコンでアニメーションソフトを使用して手書きアニメーションにします。

手書きアニメーションは一枚一枚スキャンしなければいけなく大変なので、現代では2DCGアニメーションが主流となり、パソコンなどの端末で絵を描くことが苦手な人やアニメーション制作初心者におすすめなのが手書きアニメーションです。

⭐ たった5ステップで簡単にアニメーションを作成!:アニメーションの作り方を5ステップで解説!おすすめアプリ「Animation Desk」

3DCGアニメーション

現代、主流のアニメーションの一つです。3DCGアニメーションは、ピクサーなどの海外アニメーション映画でよく見られるアニメーションです。これは他のアニメーションとは異なり、映像を撮るようにしてアニメーションを作成します。

具体的な3DCGアニメーションの作り方としては、最初に3DCGソフトでキャラクターを作成します。そして作成したキャラクターに動きを付け、一連の動作を映像を撮影するようにして完成させます。 また3DCGアニメーションを制作するには、3DCGアニメーションソフトが必須です。

ストップモーションアニメーション

ストップモーションアニメーションは写真を静止画として使うアニメーションです。人形や小物を写真でとるだけで多少の粗さも味になるので、こちらも初心者にもおすすめのアニメーションの作り方です。また、このアニメーションは、今回ジャンル別に紹介したアニメーションの中でも特に簡単に作成できることから、お子さんと一緒に作成したいかたにもおすすめです。特別専門的なアニメーションソフトは必要ありません。アニメーションを作るポイントとしては、ずれが作品のクオリティに繋がるので手振れなどが起こらないように三脚などカメラを固定する道具を使用することです。

クレイアニメーション

クレイアニメーションはストップモーションアニメーションと同じで、写真を静止画として使うアニメーションです。違いとしては被写体が粘土という点です。クレイアニメーションの作り方としては少し3DCGアニメーションに似ていて、最初に粘土でキャラクターを作成します。そして、その粘土で作ったキャラクターが動いて見せるように、一枚一枚写真で撮ることで作成することができます。こちらも特別専門的なアニメーションソフトは必要なく、ストップモーションアニメーションと同様に手振れしないようにカメラを固定しましょう。

無料のアニメ−ションソフト

2DCGアニメーション

2DCGアニメーションはパソコンなどのデバイスで静止画を描くアニメーションです。手描きアニメーションでは、絵の管理やスキャンする手間が掛かります。

しかし、2DCGアニメーションでは、絵を描くところからアニメーションにする所までの、全ての工程をアニメーションソフト一つで作成することができます。2DCGアニメーションは現代で最も主流のアニメーションなので、アニメーションソフトも豊富で何を選んだらいいのかわからないと言うことに陥りやすいです。

ここからは、簡単に始められる手書きアニメーション制作として、アニメーション制作初心者の方に向けて、手書きアニメーションを作る工程やおすすめな手書きアニメーションソフトの選び方、おすすめの手書きアニメーションソフト3選を紹介します。

⭐ Write-On Videoで動画制作をはじめよう:こちらへご覧ください

パソコンで手書きアニメーションを作る工程とは?

パソコンで手書きアニメーションを作成するための工程を5つのステップでご紹介します。

1.手書きアニメーションの構成を考える
2.絵コンテを描く
3.原画を描く
4.中割りを描く
5.編集ソフトで動画化する

各工程について、詳しく説明している記事がございますので、詳しくはこちらをご確認ください。

⭐  手書きアニメーションの制作工程について、詳しく知りたい方はこちら

手書きアニメーションソフトの選び方

使用目的に合致しているアニメーションソフトか?

使用目的として初心者や上級者、求めるクオリティで分けることができます。

初心者の方は感覚的に使えるような、簡単に使える無料の手書きアニメーションソフトがおすすめです。初心者におすすめされる手書きアニメーションソフトには、絵の動きを自動的に付けてくれるものなどがあり、楽しみながら手書きアニメーションを作成することができます。

また、趣味だけどハイクオリティな物を作りたいと言う人や仕事で使いたいと言う人には、上級者向けのアニメーションソフトを選ぶことをおすすめします。上級者向けのソフトでは、アニメーションの細部までこだわりを持たせる機能や手書きアニメーションとしての容量や質を上げることができます。

⭐ アニメーターの方は集まれ!作ったアニメーションの投稿サイト:アニメオンライン投稿サイト:Anizone

使用しているデバイスに対応しているアニメーションソフトか?

せっかく手書きアニメーションソフトを選んだのに自分が使っているパソコンに対応していない、なんてことがあっては元も子もありません。最近では、多くのデバイスでソフトを使用してもらうためにも、各社様々なデバイスに対応させています。

しかし、それでも対応が追い付いていなかったり、デバイスとの相性が悪いアニメーションソフトなどが存在します。手書きアニメーションソフトを選ぶ際は使用しているデバイスが対応しているのかを確認しましょう。

アニメーションソフト 無料

価格に見合った機能が実装されているアニメーションソフトか?

アニメーションソフトには無料から5万円を超えるソフトなどが存在します。使用目的を踏まえて、自分の用途にアニメーションソフトの値段が釣り合っているのかを確認しましょう。

また初心者の方や趣味の方で、手書きアニメーション作成を続けられるか不安な時には、無料の手書きアニメーションソフトがおすすめです。無料だからと言ってソフトのクオリティが低いと言うことはありません。

無料でもしっかりとした手書きアニメーション作成が可能で、無料だからこそ初心者でも使いやすいソフトがたくさんあります。

⭐ 無料で使える、アイデア共有ノートアプリのメリットとは:【無料の情報共有アプリ】仕事のアイデアも共有可能なノートアプリ

パソコンで簡単に使えるおすすめの手書きアニメーションソフト3選

アニメーション作成ソフトの選び方を説明しました。使用目的、デバイス、価格を踏まえて、私がおすすめするパソコンで簡単に使える手書きアニメーションソフトを3つご紹介いたします。パソコン1台で簡単アニメ制作がはじめられます。

1. 初心者から上級者にもおすすめのアニメーションソフト「Animation Desk

Animation Desk

Animation Deskは、初心者から上級者にもおすすめのアニメーションソフトです。手書きアニメーションはもちろんのこと、オニオンスキン機能で前後のフレームを表し、作品をより滑らかに仕上げることが可能です。iOSWindowsなどの全てのデバイスでアニメーションを制作することが可能です。また制作したアニメーションをクラウド上で同期することもでき、写真や動画などを素材に使ってアニメーションを作成できます。
7日間の無料トライアルがありますので、一度無料でAnimation Deskを使って手書きアニメーション制作をはじめてみることをおすすめします。

⭐ この無料アニメーション制作アプリも役に立ちます:【無料アニメーション作成アプリならこれ!】スマホで動画アニメを制作

2. 完全無料で使える簡単なアニメーションソフト「AnimeEffects

AnimeEffectsは2DCGアニメーションソフトです。最大の特徴は無料という点です。

無料でありながら本格的なアニメーションを作成することできます。キャラクターの頭や手などのパーツごと挙動を変更し、1枚の絵を動かすことができます。JPEG、PNG、GIF等の画像を読み込んでアニメーションを加えることもでき、PSDの場合は、レイヤーも読み込むため、簡単アニメ制作が可能です。

こちらは初心者から中級者におすすめの手書きアニメーションソフトです。

3. イラストを制作するのが苦手な人でも使えるアニメーションソフト「9VAe

9VAeは、イラストに自動的にアニメーションを付けることが可能な手書きアニメーションソフトです。普通は描いた静止画を動かすために、何枚ものイラストを書かなければおけません。しかし、9VAeは絵を自動的に変形や移動をして、静止画を補完してくれます。

また無料のソフトで操作も簡単なので初心者におすすめの手書きアニメーションソフトです。

各社比較

各アニメーションソフトの比較を、分かりやすくアニメーションソフトの選び方を踏まえて表でまとめました。こちらの表を踏まえて自分の用途にあった手書きアニメーションソフトを選んでみてはいかがでしょうか。

使用目的  (趣味) 使用目的  (仕事 対応デバイス 価格
Animation Desk

※7日間の無料トライアル

AnimeEffects

※完全無料

9VAe

※完全無料

筆者が特におすすめする手書きアニメーションソフト:Animation Desk

手書きアニメーションソフト 動画制作

一番のオススメはAnimation Deskです。初心者から上級者まで使用することが可能なので長く使う方におすすめです。7日間の無料トライアルを実施しているので一度無料版を試してみてから、使用していくのかを考えることもできます。

趣味で作っているけど将来的にハイクオリティなアニメーションを作りたい、アニメーションを作ることを仕事にしてプロになりたいと言う方は迷わずAnimation Deskを選ぶことをおすすめします。

Animation Desk を無料で試してみましょう:

手書きアニメーションソフト:まとめ

今回は、アニメーション動画制作のジャンルごとの違いとアニメーションソフトの選び方、それを踏まえてのおすすめの手書きアニメーションソフト3選を紹介しました。アニメーションソフトと言っても、ソフトによって特徴が全く異なります。アニメーションソフトを選ぶときは自分に合ったものを選ぶことをおすすめします。アニメーション制作をこれからはじめてみたいという方は手書きアニメーションからはじめてみてはいかがでしょうか?

作者: Takahiro Tsunematsu

日本市場のビジネス戦略やマーケティング部門担当 日本の大手企業から海外企業のコンサルを行っています! 好きなKdanのツールは「NoteLedge」

Leave Message