【PDFを回転させ保存する方法】PDFの回転方法とおすすめツールの選び方を紹介

pdf 回転

 

PDFファイルはWindowsやMac、スマホといった異なる環境でも、レイアウトが崩れることなく常に同じように表示できて便利です。
しかし、「PDFファイルの向きが間違えていて読みにくい・・」「スキャンしたファイルの向きが微妙にずれている・・」「必要なページの向きだけ変更したい・・」などPDFを回転させて保存する方法に悩んでいる方は多いと思います。

今回は無料でPDFファイルを簡単に回転させる方法とおすすめのツールをご紹介します。

こんなお困りごとないでしょうか?PDFを回転させる方法って?

最近さまざまなビジネスシーンで利用されているPDFファイルですが、以下のようなお悩みを抱えていませんか?

pdf 困っている

・スキャンする時に設定を間違えてPDFファイルが横向きになってしまったので回転させたい

・スキャンしたファイルが微妙にズレている

・Acrobat Reader(無料)で回転表示はできるが、再度開くと元の向きに戻ってしまう

・PDFファイルの1ページだけ向きを変えたいが、全部の向きが変わってしまう

・PDFファイルを回転させたいが、そのためにツールをインストールするのは面倒

これらの問題を解決するためには、最適なツールやアプリを選択することが大切です。

最適なPDF回転ツールの選び方

一口にPDFファイルを回転させるツールと言っても、さまざまなものがあります。ここでは、それぞれのニーズに合ったPDF回転ツールの選び方をご紹介します。

・PDFページを回転して保存したい

Acrobat Reader(無料)でPDFファイルを開いた時、PDFのファイルを回転させることは可能です。しかし、その状態で保存することができないため、ファイルを開くたびに向きを変えなくてはいけません。毎回修正した向きでページを表示させたい場合は、ファイルを保存できる機能のあるツールを選ぶようにしましょう。

また、元のファイルの向きを変更せずに、クライアントに提出する用のファイルだけ向きを変えたいなどといった場合には、別ファイルとしてコピーを作成して保存できるツールを選ぶと良いです。

⭐ おすすめ記事
世界5,000万人以上に愛用される、KDANのPDFリーダーの6つの機能とは?:こちらへご覧ください

・一部のページだけ回転させて向きを変えたい

必要なページだけ回転させたい場合、ファイル全体を回転させるか、一部のページだけを回転させるか選択できるツールを選ぶようにしましょう。

中には、ページ数を指定すると、自動で一気に向きを変えてくれるツールもあります。ページ数の少ないファイルであれば、1ページずつ変更していってもそれほど大変ではないかもしれません。しかし、何ページもあるファイルを扱う場合、手作業で行うのは非常に大変です。

・PDFファイルを回転させたいが、ツールをインストールするのは面倒

めったにPDFファイルを利用しない方にとっては、「PDFを回転させたいけど、そのためにツールをインストールするのは面倒」と思う方もいると思います。そのような方には、インストール不要で、インターネット環境があればどこでも利用できるオンライン版のPDF編集サービスがおすすめです。インストールする必要がないので、デバイスの容量を逼迫させる心配もありません。

他にも、Webブラウザーの「Google Chrome」でもPDFファイルが回転できるのをご存知ですか?Google ChromeのPDF編集機能はオフラインでもオンラインでも無料で利用できます。また、回転させたファイルは保存もできるので、毎回変更した向きでファイルを開きたい場合にも便利です。

手順は以下の通りです。

  1. Chromeを開き、回転させたいPDFファイルをドラッグ&ドロップ
  2. [反時計回りに回転]アイコンをクリックし、お好みの向きに変更
  3. [ダウンロード]をクリック
  4. お好みのファイル名と保存先を指定して[保存]をクリック

・ファイルを回転させたいが、セキュリティー面が気になる

pdf セキュリティ

クライアントとのやり取りや、機密情報に関連するドキュメントを扱うことの多い方にはセキュリティ性の高いアプリやツールがおすすめです。

セキュリティには「アプリケーション(ソフトウェア)のセキュリティ」と「コンテンツのセキュリティ」があります。

アプリケーションのセキュリティは、脆弱性や悪意のある攻撃などのリスクからアプリケーション(ソフトウェア)を保護するためのセキュリティ機能です。用途に合わせて機能をカスタマイズできるものもあります。

コンテンツのセキュリティは、PDFのコンテンツの整合性を保護するためのものです。変更ログを残す機能やファイルのパスワード設定、PDFが印刷されないように保護する機能などがあります。

ブラウザーベースのPDF編集サービスは、多くの場合、サーバー上にアップロードされた1時間後に完全にファイルは削除されるなど、ファイル削除に関するセキュリティーポリシーが提供されているため安全に利用できます。ただし、機密情報を含むPDFファイルにはデスクトップ版を利用するようにしましょう。

・スキャンしたファイルの微妙なズレを修正したい

ファイルをスキャンした時の微妙なズレを直すには、補正機能付きのツールを選ぶと便利です。Adobe Acrobat XIなら、「ゆがみ補正」をオンにして処理を行うと、複数のページに渡る補正も一発でできます。日常的にファイルを大量にスキャンする方にとっては非常に便利な機能でしょう。

【オンライン版】PDF回転ツール2選

ここではオンライン版のおすすめのPDF回転ツールを2つご紹介します。オンライン版のPDF編集サービスはインストール不要で、デバイスの容量を気にすることなく利用できて便利です。

iLovePDF

PDFファイルの回転だけでなく、テキストや画像の追加、分割、結合、圧縮、OfficeファイルからPDFへの変換、PDFからJPG変換などができます。

iLovePDFはオンライン版とデスクトップ版があり、無料版では、5回までファイル変換を使用することが可能です。オンライン版はソフトウェアのインストールの必要はなく、オンライン環境があればどこでも利用可能です。機密文書を扱う作業をおこなう方には、デスクトップ版がおすすめです。

PDFファイルを回転させる方法はとても簡単でスピーディーです。回転させたいファイルを選択またはドロップすると、プレビューを見ながらお好みの方向にファイルを回転させることができます。複数のPDFを同時に回転させることも可能です。回転させたファイルはダウンロードして完了です。

初めてでも簡単にPDF編集「Smallpdf

PDFファイルの回転はもちろん、テキスト・画像などの追加、分割、結合、変換、圧縮、電子サイン、PDF保護などができます。カラフルな見た目で使いやすく、初めての方でも操作に迷うことなく利用できます。

オンライン版とデスクトップ版がありますが、デスクトップ版は英語表記なので、英語での操作に慣れていない方はオンライン版をおすすめします。

WindowsやLinux、Macのすべての端末に対応しており、オンライン版はFirefox、Chrome、IE、Safariといったあらゆるブラウザで利用が可能です。

PDFファイルを回転させる方法はとても簡単です。回転させたいPDFファイルを選択またはドロップします。プレビューを見ながら1ページずつお好みの方向にファイルを回転させることができます。変更が完了したら、ファイルを保存し、ダウンロードします。

【アプリ版】PDF回転ツール2選

ここではアプリ版のおすすめのPDF回転ツールを2つご紹介します。アプリ版はダウンロード後、インターネット環境が無くても利用が可能です。PDF編集がデバイス内で完結するため、機密情報を含むPDFファイルにも安心して利用できます。

回転だけじゃない!機能性抜群「PDF Reader

PDF Reader
PDF Reader

KdanのPDF ReaderはPDFファイル全体でも必要な一部のページのみでも回転させることができます。必要なページを指定して、自動で一気に変更することもできるので、ページ数の多いファイルにも最適です。回転させたファイルは保存が可能で、ファイルのコピーを別名で保存することもできます。

PDF編集アプリの特徴として、無料版は機能が限定されているものが多いです。「ファイル変換や透かしの追加などは有料版にしかない・・」などといったケースが多くみられます。PDF Readerには他社ソフトの有料版の機能もすべて搭載されています。(テキストや画像の追加や既存のテキストを直接変更、PDFマーカーを引く、透かしを追加、パスワードを追加、PDFページをトリミング・挿入・置き換え・分割・結合など)。

全デバイスに対応していて、電子サインの追加も可能なので、在宅ワークや外出先での作業が多い方も快適に利用できます。

PDF Readerを無料で使ってみる:iOS .MacWindows

・Macの「プレビュー」ソフト

MacのPCを利用している方は、Macに初めから入っている「プレビュー」ソフトを利用してPDFファイルの向きを変換することが可能です。初めから入っているソフトなので、わざわざアプリをインストールする必要はなく、ページ回転はもちろん、テキストや図形の追加やマーカーの挿入などもできます。

手順は以下の通りです。

1.Finder上で編集したいファイルを選択して右クリック

2.[このアプリケーションで開く]→[プレビュー]で開く

3.回転させたいページを選択し、画面上部のツールバーにある回転アイコンをクリック

4.お好みの向きにページを回転

5.そのまま保存または別名で保存で完了

左側のサムネイルを表示させて、[Shift]キーを押して複数ページを選択し、ツールメニューから[反時計回りに回転]または[時計回りに回転]をクリックすると複数のPDFページが一気に回転されます。

⭐ 合わせて読みたい
 PDFの編集にお困りの方!おすすめツールの紹介:こちらへご覧ください

PDF回転:まとめ

いかがでしたか?PDFファイルの向きが間違えていて読みにくい時や必要なページだけ向きを変更したい時にPDF回転の機能は便利です。利用する用途や作業する環境に合わせてオンライン・オフラインで利用できるものを選択し、あなたに合ったアプリ・ツールをぜひ見つけてみてください。

 

作者: Takahiro Tsunematsu

日本市場のビジネス戦略やマーケティング部門担当 日本の大手企業から海外企業のコンサルを行っています! 好きなKdanのツールは「NoteLedge」

Leave Message