【PDFを結合する方法とは?】無料おすすめアプリのご紹介

 

「関連した内容のファイルなのに別々になっているPDFを1つにしたい・・」「他の人が作成したPDFファイルに別のファイルを追加したい・・」などといった場合に役に立つのがPDFファイルの結合機能です。

今回は複数のPDFファイルを結合したい方に向けて、PDF結合アプリの3つの選び方とおすすめの無料アプリをご紹介します。

簡単にPDFファイルを1つにまとめる方法もご紹介しますので、参考にしてみてください。

そもそも、PDFファイルとは?

最近では、PDFファイルはマニュアルや請求書、仕様書など、さまざまな場面で利用されています。

PDFは「Portable Document Format」の略で、PCの環境(OSやアプリケーションのバージョンなど)に左右されることなく、データを閲覧・印刷することができるファイル形式です。

⭐ PDFリーダー基本機能の紹介とは:【2021】おすすめPDFリーダーアプリ/ソフト|PDFを管理・閲覧・編集

通常、WordやExcelといったアプリケーションソフトで作成したデータは同じソフトを持っていないと開くことができません。しかし、PDFは相手がどんな端末でも、フォントが置き換わったり、レイアウトが崩れたりすることなく、そのまま情報を共有することができるのです。

PDFファイルを結合する方法とは?

PDFファイルを開くには、AcrobatReaderというソフト(無料)などが必要ですが、このソフトでは、PDFファイルを結合することはできません。そのため、有料のソフトを使ったり、別のソフトを併用している方も多いのではないでしょうか。

Macでは、初めから入っている「プレビュー」ソフトでPDFを結合することができます。

手順は以下の通りです。

  1.  Finder上で結合したいファイルを選択して右クリック
  2.  [このアプリケーションで開く][プレビュー]で開く
  3.  サムネール(左側にPDFファイルが表示)がない場合は、左上の[表示アイコン]をクリック→[サムネール]を選択
  4.  結合させたい残りのPDFファイルをFinder上で選択し、サムネール部分へドラッグ
  5.  [+]が表示されたら離す
  6.  PDFが結合されたら、そのまま保存または別名で保存で完了

PDF結合アプリとPDFフリーソフトの違い

現在、さまざまなタイプのPDF結合アプリやフリーソフトがあり、ビジネスシーンや用途によって使い分ける必要があります。

PDF結合アプリはPCだけでなく、スマートフォンやタブレット端末などでも利用ができ、様々なデバイスを横断してPDFファイルを閲覧・編集できるのがメリットです。オンライン上で利用できるタイプのアプリケーションであれば、インターネット環境があればインストールなしで使用できます。ただし、オンライン上でPDFを編集する場合には、セキュリティ上「このPDFファイルはWebにアップしても大丈夫か?」という点をしっかりと確認してから利用する必要があります。

機密書類等を扱う場合は、インストール型のPDFソフトウェアを選ぶことで、情報漏えいのリスクからデータを守ることができます。

PDF結合アプリの選び方

ここでは、PDF結合アプリの選び方を3つご紹介します。

1. PDF結合だけでなく、豊富な機能があるか

「このPDF少し修正したいんだよなぁ・・」「あれ?ここの数字間違えてる。クライアントに出すのに修正できない・・」などといった経験をしたことがある方は多いと思います。

日頃からPDFファイルの作成・編集作業の多い方には、PDFファイルの結合だけでなく、豊富な機能があるものがおすすめです。

テキストや画像の追加や既存のテキストを直接変更、PDFマーカーを引く、透かしを追加、パスワードを追加、PDFページを回転・トリミング・挿入・置き換え・分割などもできるものを選択することにより、ドキュメント編集作業の手間を大幅に削減することができます。

また、OCR機能がついているPDFアプリもあります。元はPDFファイルだったはずの画像ファイルや紙の資料もOCR機能を使用することで、編集可能なPDFファイルに変換が可能です。

plentiful

2. セキュリティ対策はしっかりしているか

クライアントとのやり取りや、機密情報に関連するドキュメントを扱うことの多い方にはセキュリティ性の高いアプリがおすすめです。セキュリティにはアプリケーション(ソフトウェア)のセキュリティとコンテンツのセキュリティ二つがあります。

アプリケーションのセキュリティは、脆弱性や悪意のある攻撃などのリスクからアプリケーション(ソフトウェア)を保護するためのセキュリティ機能です。用途に合わせて機能をカスタマイズできるものもあります。

コンテンツのセキュリティには、PDFのコンテンツの整合性を保護するためのものです。変更ログを残す機能やファイルのパスワードの設定、PDFが印刷されないように保護する機能があります。

また、ブラウザーベースのPDF結合サービスは、多くの場合、サーバー上にアップロードされた1時間後に完全にファイルは削除されるなど、ファイル削除に関するセキュリティーポリシーが提供されているため安全に利用できます。ただし、機密情報を含むPDFファイルには使用しないようにしましょう。

security-function

 

3. 複数デバイスに対応しているか

在宅ワークや外出先での作業が多い方には、複数デバイスに対応しているPDFアプリがおすすめです。

WindowsやMac、iPhoneやiPadなどのモバイル端末にも対応しているアプリなら、チーム全体でいつもでも、どこでもデバイスの違いを気にすることなく利用することができて便利です。

クラウドサービスと接続して利用できるPDFアプリなら、クラウド上のPDFファイルを1つのPDFに結合・管理することも可能です。

⭐ ビジネスアプリによって、仕事効率化できるの方法とは:【おすすめビジネスアプリ15選】外出先でもビジネスを効率化!

おすすめ3つアプリのご紹介と使い方

ここでは、おすすめのPDF結合アプリを3つご紹介します。

1. PDF Reader

上記で紹介した3つの選び方に当てはまるおすすめアプリはKdanのPDF Reader(無料)です。PDFファイルはもちろん、Word文書やExcel表計算シート、PowerPoint、JPG、PNGなど、様々な形式のファイルをまとめて1つのPDFファイルに結合することが可能です。

PDFアプリの特徴として、無料版は機能が限定されているものが多いです。「OCR機能や透かしの追加などは有料版にしかない・・」などといったケースが多くみられます。PDF Readerには他社ソフトの有料版の機能もすべて搭載されています。(テキストや画像の追加や既存のテキストを直接変更、PDFマーカーを引く、透かしを追加、パスワードを追加、PDFページを回転・トリミング・挿入・置き換え・分割など)

全デバイスに対応していて、電子サインの追加も可能なので、在宅ワークや外出先での作業が多い方も快適に利用できます。

⭐ 仕事で電子サイン導入のメリットとは:【電子サインツール】電子サイン導入のメリットと最新アプリを紹介!

2. iLovePDF

PDFファイル結合だけでなく、テキストや画像の追加、分割、圧縮、OfficeファイルからPDFへの変換、PDFからJPG変換などができます。

iLovePDFはオンライン版デスクトップ版があり、無料版では、5回まで有料版の豊富な機能を使用することが可能です。オンライン版はソフトウェアのインストールの必要はなく、オンライン環境があればどこでも利用可能です。機密文書を扱う作業をおこなう方には、デスクトップ型がおすすめです。

PDFファイル結合する方法はとても簡単でスピーディーです。結合したい順番でPDFファイルを選択またはドロップすると、ファイルが結合された状態でダウンロードできます。

3. Smallpdf

PDFファイルの結合はもちろん、テキスト・画像などの追加、分割、変換、圧縮、電子サイン、PDF保護などができます。カラフルな見た目で使いやすく、初めての方でも操作に迷うことなく利用できます。

オンライン版デスクトップ版がありますが、デスクトップ版は英語表記なので、英語での操作に慣れていない方はオンライン版をおすすめします。

WindowsやLinux、Macのすべての端末に対応しており、オンライン版はFirefox、Chrome、IE、Safariといったあらゆるブラウザで利用が可能です。

PDFファイル結合する方法はとても簡単です。必要なPDFまたはファイルを選択またはドロップします。ボタンをクリックすると、結合されたファイルがダウンロードできます。

全てのデバイスに対応するPDF ReaderでPDFを結合する方法

ここでは、PDF ReaderでPDFファイルを結合する方法をご紹介します。

pdf-reader-all-platforms

<iPhone/iPad版>

  1.  PDF Readerアプリを開く
  2.  オフィスツールセットで[PDF結合]をタップ
  3.  結合させたいファイルを選択
  4.  [結合]をタップ
  5.  ドキュメントの[Split & Merge]フォルダに保存される

<Mac/Windows版>

  1.  PDF Readerアプリを開く
  2.  オフィスツールセットで[PDF結合]をクリック
  3.  結合させたいファイルを選択
  4.  [結合]をクリック
  5.  保存先を指定して、[保存]をクリック

⭐PDFリーダーを試してはこちらへ:iOSの無料ダウンロード

まとめ

いかかでしたか?「PDFを結合する」と一口にいっても、ビジネスシーンによってアプリに必要な機能は異なります。また、在宅ワークやネット環境のない外出先など、利用する頻度の高い環境によってオンラインで使えるものか、オフラインで使えるものかの選択も変わってくるでしょう。今回ご紹介したPDF結合アプリの選び方やおすすめアプリを参考にぜひあなたに最適なアプリを見つけてみてください。

作者: チャンソングイダ

日本市場のビジネス戦略やマーケティング部門担当 日本の大手企業から海外企業のコンサルを行っています! 好きなKdanのツールは「NoteLedge」

Leave Message